26巻 グーグルアース

  • Day:2013.02.17 10:52
  • Cat:Life
みなさん、こんにちわ!
札幌市北区にある小さな工務店、マルワホーム企画のキクチです。


みなさんは”グーグルアース”を利用したことがありますか??


グーグルアースとは、Google 社が無料で配布しているバーチャル地球儀ソフトで
世界中の衛星写真を、まるで地球儀を回しているかのように閲覧することができます!!








先日、お客様の土地探しで、雪が無い状態が見たくて
久しぶりにこのソフトを使いましたが、やっぱり”スゴイ!!!”の一言です!!







例えば、”マルワホーム企画”と検索すると…




トップ画の地球の画面から

繧ー繝シ繧ー繝ォ繧「繝シ繧ケ_convert_20130218104758








グーンとなり日本を探し出し…







さらに吸い込まれるように、札幌…北区…








グーーーン!!!
繧ー繝シ繧ー繝ォ繧「繝シ繧ケ縲€莨夂、セ_convert_20130218104828




とこのように、衛星写真を見ることが出来ます!!!


まるで鳥になった気分です!!











さらにスゴイのが、”ストリートビュー”といって
実際にその場所にいるかのような、画像を見ることが出来ます!!!
莨夂、セ竭。_convert_20130218104856









このソフトを使えば、世界中のどこへでも妄想旅行が出来ちゃいます!!











ディズニーランドの上空写真が見れたり
繝・ぅ繧コ繝九・_convert_20130218104917









僕が今一番行ってみたい、イタリアにも行けちゃいます!!
繧ケ繝壹う繝ウ蠎・エ_convert_20130218104934








夢中になり、気がついたら1時間程経っていたのですが

今の世の中はスゴイな~と改めて実感しました!!




みなさんも是非活用してみてください!



では、また7のつく日に
スポンサーサイト

25巻 住宅に関わる税金・税制2013

みなさんこんにちは!!
北区にある小さな工務店、マルワホーム企画のキクチです。


今回は、住宅に関わる税金税制2013をお送りいたします!




【印紙税】
新築住宅を建てるときには、建築工事請負契約を

土地や中古住宅、建売住宅を購入する時には、売買契約を結びます。

不動産では大きなお金が動くため、

これら契約はとても重要な意味を果たしますので

必ず書面を作成し双方で確認後、契約を締結するのですが、

その契約書に収入印紙を添付しなければなりません。

その収入印紙が税金となります。



【消費税】
消費税は、住宅購入の場合、5%課税されます。

この内訳として、4%が国税、1%が地方税となっています。

なお、現在消費税の増税が議論されていますが、

2,000万円の住宅を購入した場合、1%の増税でも20万円違いが出てきますので、

今後の動向には注視したいところです。

なお、消費税は、建物のみにかかる税金で、土地の売買では課税されません。

ただし、不動産業者を介して土地を購入した場合、

仲介手数料が発生しますが、この仲介手数料には消費税が課税されます。


【登録免許税】
土地や建物を取得するときは所有権の登記をすることになります。

さらに住宅ローンを借りるときも土地と建物それぞれに抵当権の登記が必要になります。

これらの登記の際にかかるのが登録免許税です。

土地・建物の評価額や住宅ローンの借入額に税率をかけて税額が算出されます。

一定の条件を満たせば税率が軽減されます。


【不動産所得税】
不動産を所得した時に一度だけ課税される税金。

税額は土地・建物のそれぞれの評価額に税率をかけて計算される。

住宅の床面積が一定の条件(50㎡以上240㎡以下)を満たし、建ててから60日以内に申請すれば、軽減措置が受けられる。


【贈与税】
贈与税とは個人から財産をもらったとき、課税される税金です。

1年間に贈与を受けた財産の合計額が110万円を超える場合には贈与税の申告をする必要性があります。

65歳以上の親からの贈与は相続時精算課税制度を使うと2500万円まで贈与税がかからず、将来の相続税で精算される。

さらに直系尊属からの住宅取得等資金の贈与の非課税制度も併せて利用することができます。



【固定資産税・都市計画税】
毎年1月1日時点で土地・建物を所有している人に課せられる税金。

家を建てると翌年から毎年、自治体からの納税通知書が届くようになる。

土地は面積に応じて、建物も床面積が一定の条件を満たせば軽減を受けられる。

自治体にもよるが、軽減を受けるための申告はおおよそ不要な場合が多い。




【住宅ローン控除】
住宅ローン控除とは、年末の住宅ローン残高の1%分の税金(所得税)が還付される制度です。

正式名称は“住宅借入金等特別控除”といいます。

住宅に関わる税制の、最大の焦点となっていた住宅ローン控除ですが、最終的に2013年は“据え置き”となりました。
国土交通省からは10年間の控除額の上限を300万円に引き上げる要望案が出ていましたが、当初予定どおり200万円で決着。

長期優良住宅等に認定されれば、上限が300万円にアップします。

住宅ローン控除の引き上げが見送られたのは、消費税アップに伴う駆け込み需要の過熱を抑えるためとみられます。

消費税率が8%へ引き上げられる予定の2014年4月1日より前に家を買おうと大勢が駆け込むと、反動で引き上げ後の需要が落ち込む事態が懸念されます。

そこで大綱では消費税増税に合わせて、同日以降の入居については住宅ローン控除額の上限を今年の2倍の400万円に引き上げることを盛り込んだ。

期限は2017年末までとされてます。










…うーーん。難しいですね(笑)


もっと噛み砕いて分かりやすく説明できればいいのですが・・・。

お客様からたずねられた際には、もう少し分かりやすくご説明できるようにしたいと思います



住宅に関することは、本当に覚えることがたくさんで、日々勉強の毎日ですが、

「住宅に関することで分からない事はありませんので、何でも聞いて下さい

とカッコつけて、そんなセリフを言えるようになりたいと思います!!!





・・そうなれれば、僕の想像する“住宅王”に少しは近づけるかな??









それでは、また7のつく日に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。