116巻 夢かけて走れ

みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある小さな住宅屋

マルワホーム企画のキクチです^^



先日、昨年に引き続き
世界的な建築家“安藤忠雄”さんの
講演会「夢かけて走れ」に行ってきました。


少しさかのぼること3年程前、
『建築をやっている人間が安藤忠雄を知らなくてどーする?!』と思い、
安藤さんの建築に触れる旅に行きました。

2013年には東京へ。
http://juutakuou.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

2014年には大阪と香川県の直島へ。
http://juutakuou.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
http://juutakuou.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
http://juutakuou.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

今回の講演でも
実際に見た建築物の話を聞く事ができました。

前回も思ったけど、
お話をしている姿や喋り口調は“普通のおじさん”なんです(笑)

普通というか、出身が大阪なこともあり
いい言い方をすると“飾らず正直な性格”
表現を変えると・・・、“口が悪い”です(笑)

例えば、
「日本の子どもは弱すぎる」
「川でライフジャケットを着ているのに溺れる子どもはいらん」
とか・・・(笑)


このセリフだけでは何が言いたいのか伝わりにくいと思いますが
《ASIAの子どもはたくましい》といった内容からの言葉でした。


でも、やっぱり”普通のおじさん”ではないから
世界的に活躍する建築家として名が知られているのです。


一番感じたのは”おもいの強さ”です。

本気で何かを成し遂げたい!!
とおもうから、”本気の行動”に変わる。

逆を言えば、”行動”に移らないのであれば
その”おもい”は本気ではないのかもしれません・・・。



さて、今回の講演の目玉は、
・真駒内霊園の頭大仏
・北菓桜 札幌本館

の二つです。

まず、頭大仏から。
コンセプトは、
『素裸の大仏は有難くないから、埋めてしまえ』
です。
cc37abb15f73bc4242324ced7073da87.jpg

なんとも、斬新な発想です・・・。



札幌に住んでいる人は一度は見たことがあると思いますが
真駒内霊園は、通り沿いにモアイ像がズラ~っと並んでいる
ちょっと不思議な雰囲気の“あそこ”です。

今年の7月オープン予定なので
詳しい話は、また後日。




二つ目の、北菓桜は
明日、3月18日(金)オープンです!!

オープンの前に、近くに用事があったので
ちょっと様子を見に行きました。
ft.jpg


thh.jpg


gyyy.jpg
1926年に北海道庁立図書館として建てられた
道立文書館別館という歴史的建造物を保存しながら、
新たに菓子店舗とする計画です。

1階はショップ、2階は吹き抜けの多目的スペースとカフェです。

お近くへお越しの際には、是非^^




さらに、また少し寄り道・・・。
引き込まれるように、ここへ。
__ 1
北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

(そーいや、札幌に住んでいるのに一度も入った事がなかったなぁ・・)

__ 3

__ 2


gfg.jpg


安藤さんが言っていました。
「自分(自分の仕事)が社会の為に何ができるか」


今まで、考えたこともありませんでした。

地域、社会に貢献するためには
”知る”ということはとても大切なことだと思います。

まだまだ僕の知らないこと、たくさんあるなぁ~。

知らないことを知るってすごくワクワクします!!!



では、また7のつく日に。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。