127巻 続!丸・三角・資格

  • Day:2016.07.07 21:52
  • Cat:Life
みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある小さな住宅屋

マルワホーム企画のホームディレクター キクチです。



ちょっと出だしの文章変えてみました^^



約4年前にこんなブログを書いていました。
4巻 丸・三角・資格


この時は、宅建の資格取得にチャレンジして


こうなって
15巻 2012年10月21日
(受験当日)

こうなりました!!!
19巻 gooday-gooday
(合格発表後)


4年前の僕・・・。若いな〜(笑)




そして、マルワに入り二度目の資格試験!!!
(実は、住宅ローンアドバイザーという資格もちゃっかり持っていますが)



今回は、
二級建築士編です。


僕は、建築の大学や専門学校を出ていないので
7年の実務経験が必要となり
今年ようやく受験資格が得られる年になりました。


二級建築士って何??ってよく分からない方の為に
ちょっとご説明させていただきますね^^






『二級建築士ができること』
建築士の種類によって設計・工事監理ができる建物の規模は
建築士法で決められていて、二級建築士が設計・工事監理できる
建築物は以下のものになります。


建築物の高さは13m以下、または軒の高さが9m以下であること。


これはその建築物の構造や広さには関係なく決められています。
延べ面積の制限は構造やその建築物の用途によって変わってきます。
延べ面積とは建築物の各階の床面の面積を
合計したもので、建築物の広さを表します。


鉄筋コンクリート造、鉄骨造、石造、れん瓦造、コンクリートブロック造、
無筋コンクリート造の場合は、用途にかかわらず
延べ面積が30㎡を超えて300㎡以下の建築物(またはその部分)。


木造の建築物(またはその部分)で延べ面積が500㎡以下の、
学校、病院、劇場、映画館、観覧場、公会堂、百貨店、
集会場(オーデイトリアムを有しないものを除く)の用途に供する建築物。


木造の建築物(またはその部分)で上記の用途に使用しない場合は、
2階建て以上の場合は延べ面積が1000㎡以下、
平屋であれば延べ面積の制限はありません。


二級建築士が設計できる延べ床面積をまとめてみると以下のようになります。


構造が木造の建築物
用途     平屋   2階建以上
住宅など   無制限   ~1000㎡
特殊建築物 ~500㎡  ~500㎡


構造が木造以外の建築物は用途に限らず300㎡までとなっており、
特殊建築物とは、学校・病院・劇場・映画館・観覧場・公会堂・
百貨店・集会場(オーディトリアムを有しないものを除く)のことを指しています。



つまり一般的な住宅の規模であれば
自らの資格を持って〈設計〉〈工事管理〉が
できるようになります。



住宅王を目指しているキクチにとっては
必須な資格なのです。

逆に、一般的な住宅だけであれば
二級建築士でお仕事できちゃいます。

※ちなみに、マルワホーム企画エンジニアのやっし〜さんは
〈設計〉〈工事管理〉の制限がない
一級建築士という最強の資格保持者です。
すっげぇ〜



そんな訳で、先週の日曜日。
IMG_1169.jpg

まず初めの壁である
学科試験でした。



資格学校などにも通わず

忙しい仕事との両立に

悪戦苦闘の毎日・・・。



2、3ヶ月間は朝のニュース以外は
ほぼテレビを見ることもなく

仕事勉強寝る。仕事勉強寝る。仕事勉強寝る。

の繰り返しでした。




でも、キクチ得意の
根拠のない自信(笑)

「俺ならできる!!」
「俺ならできる!!」

と心の中のリトル菊池が
いつも励ましてくれました。



自己採点の結果・・・。



ギリギリではありますが、
なんとか合格しているはずなので
(合格発表は8月23日の予定です)

次なるステージ
設計製図試験
に進めそうです。



次の試験は、9月11日なので
あと2ヶ月ちょっと。

また地獄の日々が始まります・・・。


時間はあるようで、時間がない。



今年1年で必ず取得してみせます!!!!





でも資格取得は、
目標であって目的ではありません。


今回の試験勉強を通じても、
住宅に関しての必要な知識・技術を身につけ
更にレベルアップしていきたいのです。



夏よ、さようなら・・・。

また来年お会いしましょう!!!




では、また7のつく日に^^

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。