36巻 YOSAKOIに…

  • Day:2013.06.07 20:56
  • Cat:Life
みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある小さな工務店、マルワホーム企画のキクチです^ ^


北海道もようやく初夏を感じる季節になってきましたね!!

今日は、定期点検で訪問したお客様のお家のお庭づくりを少しお手伝いさせて頂いたのですが
とても暑くて暑くて、汗を滝のごとくダラダラ流しながらの作業でした






そんな中、札幌ではみなさんもご存知の通り、あるイベントの真っ最中です!!!



・・・そう!!

YOSAKOIソーラン祭り2013です!!!!
mainv_img_01.jpg












ブログを書くにあたって、YOSAKOIについてチョット復習












***********
YOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年、
よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生しました。
札幌の目抜き通りである大通公園を中心とした舞台で
年齢や性別、職業も様々な人々が集い、
各チームの自由な創造性のもと、オリジナリティあふれる演舞を披露。
街中が祭りの熱気に包まれます。

YOSAKOIソーラン祭りでは、今後も市民に愛され、永く続いていく
「市民の祭り」づくりのために、3つの原則を掲げています。

①誰でも参加できる祭りづくりを目指します。
YOSAKOIソーラン祭りは大通公園を中心に市内各所に会場を設置し、
公共の場で開催するお祭りです。その観点から、
「誰もが参加できる祭り」にしていく必要があると考えます。

②市民の自由な創造性を基本とし、尊重します。
YOSAKOIソーラン祭りの魅力の一つである「多様性」を伸ばし、
市民の自己表現の場としての舞台を守っていきます。

③北海道の祭りとして、地域社会のコミュニティを大切にし、
地域社会に元気と感動を届けることを目指します。
「人と地域を元気にする祭り」という原点を大事に、
祭りを通した地域活性に取り組みます。

誰もが参加でき、人々に愛される「市民の祭り」へ。
YOSAKOIソーラン祭りはこれからも歩みを続けていきます。
**********
(以上、YOSAKOIホームページより引用)








誰もが参加でき、人々に愛される「市民の祭り」!!!

・・確かに僕の周りでも、家族や友達、お客様など本当に多くの方々が参加しています!!



いつかは僕も”参加する側”の立場でYOSAKOIを経験してみたいです!!!






そして、YOSAKOIのホームページを見ていたら
すごく気になる事が・・・!!












mainv_img_03.jpg














な、なんということでしょう!!!!!

YOSAKOIにディズニーがやってきます!!!








さっきまで全然知りませんでしたが、知ったからには絶対見たい!!!








週末は忙しいのですが、なんとか少しでも見れればいいなと思います!!










それでは、またの7のつく日に




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。