68巻 木を植えるマル -カミネッコン編-

みなさん、こんにちは!!
札幌市北区にある小さな住宅屋、マルワホーム企画のキクチです^^


今日は、三笠で植樹体験をしてきました!

マルワスタッフからは、4人参加です。





植樹体験は、僕のイメージしてた感じとは少し違いました・・。





まず、テーブルに用意されていたのが

DSCN6204.jpg

・ダンボール
・濡れた新聞紙
・濡れてちぎられた新聞紙
・乾いてひねられた新聞紙
・ガムテープ
でした。




(・・ん??何に使うんだろう・・???)

訳の分からぬまま、説明を待つことに・・。









DSCN6220.jpg


『まずは、お手元にあるダンボールをこの様な形で組み立てて下さーい』
との事。





ひとまず、言われるがままにダンボールを組み立てる事に・・。




(よし、このダンボールか・・)


DSCN6207.jpg



ん??

カ、カミネッコン???






カミネッコンとは
 再生ダンボールを使った組み立て式で、壁部に水でぬらした古新聞をつめて作る。
子どもでも簡単に作ることができる。
これに培養土と苗木を入れて少し育て、森をつくりたい場所にポンと置くだけ。
地面を掘ったり、面倒な世話などはしなくてよい。
 ポットはやがて風化してなくなり、数年後には小さな森ができる。
まるで倒木更新の古い大木のように、カミネッコンは小さな苗木を守ってくれるのだ。
 ただし大事なことが一つある。
それは『愛情』を持つこと。わたしたちが20世紀の間中ダメージを与え続けてきた森に、
愛情をもって恩返しする気持ちがなければ木は育たない。


だそうです。




そうです。
僕たちはお仕事柄、たくさんの木に触れ合っている訳で、
今日の目的は
”森に、愛情を持って恩返しすること”です。







まずは、カミネッコンをこのように組み立てて↓

DSCN6219.jpg




中に、
乾いてひねられた新聞紙、と
濡れてちぎられた新聞紙、を
ひたすら詰め込みます!!

DSCN6226.jpg

DSCN6230.jpg












詰め終わったら、自由に落書きをして・・

DSCN6227.jpg









苗を入れ、土を入れます!!!

DSCN6234.jpg

DSCN6233.jpg

















ちなみに僕のはこんな感じです

DSCN6236.jpg


"画伯"と呼ばれるほどセンスのないマルワマン!!(笑)



木の苗は、なじみのある
カバクルミにしました。

















場所をちょっと移動して、いざ!植樹です!!
(実際には、少しくぼみを作ってポンと置くだけです。笑)

DSCN6238.jpg


木のチップをバラバラと周りに撒きます!!

DSCN6249.jpg








DSCN6250.jpg

初めての植樹活動完了です!!!!










































今日は全体で120本の苗を植えました。

この森からしたら、120本なんてほんのちょっとかもしれない。

でも、大切なのは、
”森に、愛情を持って恩返しすること”です。

DSCN6258.jpg


僕たちが植えたエリアは
マルワの森と名付けました!!




来年も、参加できればいいなと思います!!


成長が楽しみだなぁ~












★イベントのお知らせ★

オーナー様のご厚意により、札幌市北区新琴似にて
完成住宅見学会を開催いたします!!




6/14()・15()・21()・22()
開催時間 11:00~17:00


住所:札幌市北区新琴似11条13丁目9番
※当日は、旗・看板を目印にお越し下さいませ。

DSCN6291.jpg





是非、みなさまお越しください!!


それでは、また7のつく日に

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。